良品住宅は『今』新築一戸建てをオススメしております

| ホームページ | Facebook | Instagram | ブログ | 良品住宅購入PR | 良品住宅売却PR |


★土地が残る[資産形成]
マンションと一戸建ての違いを資産価値で考えるとき、最大の相違は「土地を専有しているか共有しているか」です。一戸建ての場合、建物はもちろん、その建物が建っている土地も基本的には100%が建物の所有者のもの(借地の場合を除く)。それはすなわち、築後数十年を経て建物の価値がゼロになったときにも、土地という資産は残るこということを意味します。

★新品であること[未使用品]
建築物としての新しさというよりも、他人が使ったことがない真っさらな空間にある。中古と新築を両方検討した上で新築を選んだ住宅購入者が中古を選ばなかった大きな要因は、長年他人が暮らしていた中古住宅の美観に対するネガティブな評価である。特にバスルームやトイレなど水回りの劣化に対する生理的な拒否感は強い。

★生活利便[使い勝手]
車を停めて買い物した荷物を運ぶのが容易であること。ゴミ出しも容易。

★自分で管理[自由に使える]
外壁や屋根、敷地内であれば、自分の好きなように活用することが出来る。

★資金計画の一例[皆賀4丁目新築分譲住宅]※物件詳細については別紙参照
分譲価格3,480万円 諸費用約310万円
合計 3,790万円を頭金0円でローンを組んだ場合。
広島銀行住宅ローン 変動金利 35年返済 金利0.625%の場合
月々 100,491円 ボーナス時加算0円。

[新築一戸建てを購入する際の実質負担とポイント]

実質負担
今回別紙にてご紹介している皆賀4丁目の新築一戸建てですが、頭金0円で月々100,491円の支払いのみで購入可能です。
また、住宅ローンには団体信用生命保険が無料で付保されます。住宅ローン減税も最大で40万円/年還付されます。固定資産税(仮12万円)の支払いをしたとしても、28万円/年、2.3万/月で還元されます。(10年間)
月々のローンの支払は100,491円ですが、住宅ローン減税が2.3万/月ありますので、実質約77,000円の負担にて購入が可能となります。
現在お支払いのお家賃と比較してみて下さい。
現在家賃が6万円の方・・・+1.7万円で購入が可能
現在家賃が7万円の形・・・+0.7万円で購入が可能
となります。

ポイント
家計の見直しをして一戸建てを手にしましょう
家計を改善するポイントは、「収入を増やす」、「支出を減らす」、そして「資産を育てる」仕組みをつくることです。家計の見直しは、毎月決まった金額がかかる固定費から考えるのが基本です。
「固定費」は、生活費のうち、一定の期間に決まった金額が出ていくものです。例えば、家賃や住宅ローンの返済などの住居費、保険料、自動車関連費(ガソリン代は除く)、新聞購読料、各種年会費などです。
住宅購入する際に、家計の見直しをすることで、以前よりも貯蓄が増えたというケースは沢山あります。

 

当社良品住宅は、広島市内にある新築一戸建てを紹介するのがメインの仕事の一部である会社です。

年間に50件以上のお客様へ住まいの「買いたい」「売りたい」「貸したい」「借りたい」についてのお手伝いをさせて頂いております。

良品住宅取扱い物件
https://suumo.jp/ikkodate/kaisha/__JJ_JJ051FD001_arz1080z2bsz1020z2kcz1146872001.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加